正規留学プラン

正規留学は、大きく2つのパターンから選ぶことができます。

ひとつは海外の学校を卒業することを目指す「卒業留学」。もうひとつは、数カ月〜1年間の留学を経て日本の学校へ復学する「休学留学」です。留学先は主に私立スクールですが、カナダやオーストラリア、ニュージーランドでは、公立スクールも留学生の受入れに積極的です。
多くの学校が留学生向けの語学コースを用意しているため、入学に際しての語学力は問われません。 ただし入学手続きの際、日本の学校での成績証明書を求められるケースがあり、所定の基準に満たなければ入学許可はおりません。日本での成績や学習態度が留学計画にも影響することを覚えておきましょう。

なお、小学生が正規留学する場合、国や学校によってお子さんの単身留学が認められないことがあります。その場合は、親御さんと一緒に留学する親子留学となります。

また、高校生のお子さんであれば、「交換留学」も選択肢に加わります。自由度の高い私費留学(卒業・休学)に比べると、交換留学は募集の際に選考試験や面接が実施され、定員になり次第締め切られる事もあるため注意が必要です。

ここでは、選りすぐりの正規留学プランをご紹介します。