親子留学プラン一覧

親子留学は、以下2つのパターンから選ぶことができます。

1.「体験型」

小学生以上のお子さんなら、サマースクールや語学学校のジュニア向けコースに参加するのが一般的です。 未就学児の場合、現地の託児所・保育園・幼稚園に通学します。ローカルの子ども達に混じって歌をうたう、 お絵かきをする、工作をする、お遊戯をする、などさまざまな体験学習を通して、お友達とコミュニケーションを深められる点が魅力です。

一方の親御さんは、語学学校に通う、お稽古ごとにチャレンジする、レジャーを満喫する、などお子さんと離れている間、つかの間の自由時間を楽しみます。 また、ホームステイ先に同じ年頃の子どもがいる家庭が多いので、現地での子供のしつけや教育の違いを体感できる貴重な経験となるでしょう。

2.「視察型」

お子さんの将来の海外進学、あるいは家族そろっての海外移住に向けて、現地生活のシミュレーションを実現。通常の「体験型」に加えて、お子さんの進学候補スクールの下見や、滞在先の見学などが含まれます。

この留学のけん引役は親御さんです。留学先でも、子どもは親の背中をみて育ちます。親が懸命に英語を学んでいる姿や、 積極的にネイティブに話しかけ英語を楽しんでいる様子を見せれば、お子さんの気持ちも前向きになり学習意欲も刺激されるはず。 お互いの語学の上達にはずみがつくでしょう。

ここでは、選りすぐりの親子留学プランをご紹介します。