ハワイ・その他 親子でリゾート留学特集

「幼少期から英語を使う体験をさせたい。」
「旅行で困らない英語力を身に付けたい。」
「たまには都会の喧噪を忘れて思いっきり羽を伸ばしたい。」
それらの夢を同時に叶えられるのが、リゾート地への留学。
親子留学のニーズが増えつつある昨今、メジャーなビーチリゾートから穴場的スポットまで、さまざまな場所で英語を学ぶことができます。
旅行で行ったことがある場所に行くのも良し。あえて旅行では行かない場所に行くのも良し。
留学だからと構えすぎずに、リラックスして過ごしてみませんか?

ハワイ ワイキキ(オアフ島)

直行便
関東:有
関西:有

ベストシーズン
6~9月

せっかくなら買い物や観光も楽しみたい!

はじめての海外で心配…

困った時に日本語が使える場所が良い!

旅行の定番ハワイは親子留学のファーストステップにおすすめです。単身での渡航はお子さんを連れて初めての土地を訪れるのは保護者にも負担がかかるもの。
その点ハワイは日系のスーパーやクリニックが充実しているので、日本と変わらない生活を送ることができます。
お子さんが学校に通っている間、お母さんは大人の英語レッスンに参加したり、ショッピングやフラダンスレッスンを受けたりして過ごします。

詳しくはこちら

オーストラリア ケアンズ

直行便
関東:有
関西:有

ベストシーズン
11~3月

世界遺産の海で泳いでみたい!

日本からアクセスの良い街が良い!

冬休みの時期でも暖かい場所に行きたい!

成田・関西国際空港から直行便で約7時間。オーストラリア最北端に位置するケアンズは11月~3月に夏本番を迎えます。夏休みは夏期講習や合宿で忙しい。。というご家族にとって最適な留学先といえるでしょう。
海と山々に囲まれたケアンズでは世界最大のサンゴ礁群で知られる"グレートバリアリーフ"でシュノーケリングやダイビングが楽しんだり、世界遺産の熱帯雨林を散策したりと、圧倒的スケールの大自然を体験できる留学先です。

詳しくはこちら

オーストラリア ゴールドコースト

直行便
関東:有
関西:無

ベストシーズン
11~3月

遊園地や水族館で思いっきり楽しみたい!

綺麗なビーチがある場所に行きたい!

冬休みの時期でも暖かい場所に行きたい!

年間300日が晴天といわれるゴールドコースト。高層コンドミニアムが建ち並ぶ中心部"サーファーズパラダイス"はその名の通り、多くのサーファーや観光客で賑わっています。近隣には遊園地とウォーターパークが2つずつ、さら水族館や動物園もあるので、お子さん大満足間違いなし!の留学先です。
主要な観光地へはシャトルバスも出ていますが、日本と同じく右ハンドル左側通行なので運転がしやすいというのもオーストラリアを選ぶメリットといえるでしょう。

詳しくはこちら

ニュージーランド フィティアンガ

直行便
関東:有
関西:無

ベストシーズン
11~3月

日本人校長によるフルサポートが心強い!

留学ならではの場所に行きたい!

のどかな場所でゆったり過ごしたい!

人口4000人程の小さな町フィティアンガは知る人ぞ知るニュージーランド人のためのリゾート地。コロマンデル半島の美しい海と山に囲まれた楽園は、夏のホリデーシーズンには人口が倍に膨れ上がります。釣りやBBQなどをしながらのんびり過ごされたいご家族には、理想郷といえる留学先です。
少し足を伸ばせば日帰りでニュージーランド最大の都市オークランドにも出かけられますが、帰国前日にオークランドのホテルに一泊して観光を楽しむのもよいでしょう。

詳しくはこちら

マルタ共和国

直行便
関東:無
関西:無

ベストシーズン
5~9月

せっかくなら旅行で行ったことがない場所に行きたい!

世界遺産や歴史に興味がある!!

外国人のお友達を沢山作りたい!

イタリア・シチリア島のすぐ位置するマルタ共和国。ヨーロッパで英語を学べる留学先として近年知名度が高まっています。 淡路島ほどのこじんまりした島には世界遺産の首都バレッタや高級ブティックの建ち並ぶスリーマ・賑やかなセントジュリアンがあり、それぞれ異なる魅力を持ち合わせています。
日本からの直行便がないため、アクセスはやや不便ですが、その分日本人留学生も少なく、英語に集中できる環境が整っています。

詳しくはこちら

マレーシア コタキナバル

直行便
関東:無
関西:無

ベストシーズン
5~9月

予算を抑えて長く滞在したい!

多民族国家で国際感覚を身に付けたい!

将来的な移住の下見をしたい!

日本のシニア層に"ロングステイしたい国ナンバーワン"に7年連続で選ばれるなど、第2の人生を送る場所として人気を博しているマレーシア。東マレーシア・ボルネオ島で最大の都市コタキナバルは活気に満ち溢れており、定番マリンスポーツのほか、多民族国家ならではの国際交流が楽しめます。
一般的な欧米諸国に比べて物価がリーズナブルなので、費用を抑えて少しでも長く滞在したいという方にピッタリの留学先です。

詳しくはこちら