留学カウンセラー紹介

芝原 三友紀(しばはら みゆき)

  • 【出身地】京都府
  • 【留学先】イギリス・ロンドン、オーストラリア・シドニー
  • 【趣味】カフェめぐり、テレビ、映画鑑賞

2か国でワーキングホリデーをしてきた芝原カウンセラー。剣道3段の腕前で、集中力・精神力の強さを持ち続けている一方、普段はよく笑い、面倒見がよくオフィスの”お母さん”的存在です。

【私が留学を思い立った理由】

きっかけは高校3年時のイギリスへの修学旅行でした。3週間のホームステイ&学校。最初はうまくコミュニケーションが取れず、もどかしさや悔しさでいっぱいでしたが、その分通じ合えた時の感動はとても大きなものでした。この経験を機に今度は一人で留学したいと思い、大学時代は3回短期留学を決行。応援してくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。

【ジュニア世代で留学する良さとは・・・】

「留学」は英語だけでなく、様々な事を学ぶことができる場です。日本では当たり前のことが海外では通じず、日々のちょっとした発見から少しずつ視野が広がります。また、慣れない土地で壁にぶつかる事も多々ありますが、それを乗り越えられたとき、人は成長していくのだと思います。このような経験を一番多感な時期に経験できる事はとても貴重で、お子さんの人生に及ぼす影響は計り知れません。

【カウンセラーからのメッセージ】

留学には不安はつきものです。「行ってみたい」と思う反面、「できるかな…」と自信がなかったり、勇気が出なかったり…。ただ、最初の一歩が踏み出せた時、その先には素晴らしい世界が待っています。ぜひ、それを一人でも多くのお子さんに感じて来てほしいと思います。出来る限りの不安を取り除けるよう精一杯サポートします。お気軽にご相談ください。