留学カウンセラー紹介

村上今日子(むらかみ きょうこ)

  • 【出身地】島根県
  • 【留学先】スペイン・アリカンテ
  • 【趣味】ベリーダンス、美味しいご飯屋さんを探すこと

スペインで語学留学をしてきた村上今日子カウンセラー。落ち着いた雰囲気ではありますが、情熱の国スぺインで学んだのは語学だけでなく、熱い闘志も!気持ちの入ったカウンセリングが評判です。

【私が留学を思い立った理由】

外国語に興味をもったのは小学校5年生のころ。突然思い立って図書館に行き、韓国語とモンゴル語を勉強していました。その時父と2人で韓国旅行に行き、勇気を出して、現地の人に言った「ありがとう。」が通じた時の嬉しさは今でも忘れません。

【ジュニア世代で留学する良さとは・・・】

「新しい事に挑戦する」ということは、誰もが不安を抱えるものです。
年を重ねるにつれ自分の人生で経験したことが、時としてその一歩をふみとどまらせてしまこともあるでしょう。
お子様のご留学の場合、想像ができない分出発前のそういった不安が大人よりも少ないように感じます。
まずは恐れずに一歩ふみだすということ、そして行ってからは、英語が話せなくてもお友達を次々つくってしまうような子供ならではの適応力や柔軟性があるからこそ、
異国の子供たちとの触れ合いの中で、英語を単なる『勉強』としてとらえることなく楽しみながら学ぶことができるのです。

 

【カウンセラーからのメッセージ】

一定の規範の中で周りと同じように過ごしていくという日本の風潮は、協調性や思いやりを身に着けるには素晴らしい文化ですが、
自分で選択し、決定し、責任をもたなければならないこれからの時代には、自主性や個性を伸ばしていく必要があります。
海外に行くことでそういった力を身に着けられることはもちろん、
生きていく世界は日本だけではないということを自分の目で見て感じることで選択肢をどんどん広げていって欲しいと思います。
きるのです。