留学カウンセラー紹介

位田 麻美(いんでん あさみ)

  • 【出身地】三重県
  • 【留学先】アメリカ・ロサンゼルス、カナダ・バンクーバー、オーストラリア・シドニー
  • 【趣味】海外旅行、ショッピング

3カ国で英語とツーリズムを学んだ位田カウンセラー。関西出身の明るい性格で、オフィス内でもカウンセリングでも「笑い」をもたらしてくれます。

【私が留学を思い立った理由】

「留学」が現実味を帯びてきたのは、19歳の時。当時、学校の英語は大嫌いでしたが、洋楽や洋画、テレビで見る海外の生活の様子は大好きでした。ある日両親から「そんなに映画やハリウッドスターが好きなら、ロサンゼルスであの”Hallywood”の看板見てきなさいよ!」と勧められ、期待と不安半々で留学することになったのです。

【ジュニア世代で留学する良さとは・・・】

何といっても視野が広がる点です。出会う人、出会うモノ、すべてが日本では想像できない事ばかり。「そんな出会いがなくても、今後の人生に特に問題はありません!」といわれればその通りなのですが…。体験した方とそうでない方では、感受性や、異文化に対する考え方の違いなどから、その後の人生が大きく変化すると思います。

【カウンセラーからのメッセージ】

何も心配する事はありません! と、言いたいところですが、それは嘘です。 大事なお子さんを一人で海外へ送りだすこと。 言葉が通じない環境で、親元を離れて生活をすること。 親御さんにとってもお子さんにとっても、不安要素を数えだしたらきりがありません。けれど、それらを乗り越えた時にこそ、我が子の成長ぶりや、真の国際交流の楽しさを知ることができるのです。 不安の多いジュニア留学は、私たち留学のプロにお任せください。どんな些細なことでもお気軽にご相談頂ければと思います。