高校卒業後の進路をカナダで考えるなら

こんにちは。

今年2月から東京オフィスに参りました鶴田です。

3年間勤務した神戸オフィスとは、カウンセリングルームの雰囲気やスタッフのカラーも少し異なりますが、どちらのオフィスも『お客様の留学』に対する熱い想いは同じです。今後共どうぞよろしくお願いいたします☆

 

さて、先日カナダより「ILAC」(International Language Academy of Canada)のSumiyoさんとHitomiさんが東京オフィスに来て下さいました。

Toronto-Campus-12

ILACは、弊社でも以前よりご紹介している『カナダで最大手の語学スクール』なのですが、今回改めていいな~と思ったポイントをまとめてみました。

 

大規模なのにアットホーム型

Vancouver-Campus-14

ILACはカナダ2都市(バンクーバー&トロント)にキャンパスがあります。

それぞれの都市の中心地に複数キャンパスがあり、各キャンパス同士は徒歩圏内。

英語レベル別にクラスやキャンパスを分けているそうです。

普段はキャンパスごとにアットホームな雰囲気で勉強し、

ハロウィーンパーティーやクリスマスパーティー等、大規模なイベントの際はホテルの宴会場やナイトクラブを貸し切って600~800人の学生が思いきり盛り上がる。

世界中の色んな人に出逢いたいけれども、実はシャイで自信がない・・・という方にもオススメです。

 

クラス変更が簡単にできる

Students-Class-9

こちらは大規模校ならではですが、同レベルに複数のクラスがあるので、

「友達と同じクラスになりたい」「日本人が少なめなクラスで勉強したい」「違う先生にも習ってみたい」という気軽な理由で、クラス変更を依頼することができます。

 

転校が可能

Vancouver-Landscape

City-Hall-and-Nathan-Phillip-Square

バンクーバーとトロントのキャンパスを両方体験することが可能です。

例えば、「バンクーバーにもトロントにも住んでみたい」、「寒さが苦手なので、冬は西海岸で過ごしたい」等、最初から「3ヶ月+3ヶ月」のアレンジや、途中での転校もOKです。

 

進学に強い

Students-6

ILACは、進学プログラムも充実しています。

カナダのカレッジや大学進学をご希望の方は、ILACで英語力を付けた後、ご希望の「専攻・期間・費用・場所」等を元に、沢山の提携校の中から進学先を選ぶことができます。

 

また、1年間日本の大学を休学して「英語力+α」を身につけたい方向けのコースも2都市それぞれにあり、現地の学生と一緒にビジネスやホスピタリティ・アート等の専門の勉強をすることができます。

 

 

以上のポイントから、ILACは”学校で友達を作ってワイワイ楽しく過ごしたい方”にも、”現地での進学を視野にいれて長期で真剣に学びたい方”にも適したスクールだと思います。

 

さらに詳しいご案内も可能ですので、ご興味がおありの方はお気軽にお問合せ下さい。
●このブログを書いた留学カウンセラー●

鶴田 佳奈(カウンセラー紹介)

tokyo_tsuruda